【Web制作者向け】独学VSプログラミングスクール!【結論:両方おすすめ】

ALL WEB制作 スクール 独学

  • 「Web制作で稼ぎたい!」
  • 「独学かスクールどっちが良いんだろう・・・」
  • 「おすすめの方を教えて欲しい!」

独学かスクールかで悩んでいる時間はもったいないです。それならプログラミング学習を早く始めましょう。

この記事ではWeb制作者向けに、独学とプログラミングスクールのどちらが良いかを徹底解説します。この記事を読めば、自分がどっちを選ぶべきかが分かります。

結論から言うと

私は両方をおすすめします。

ちなみに私は、Web制作フリーランスとして約3年ほど活動しています。

本記事の内容

  1. 独学とスクールの特徴は?
  2. 独学orスクール、おすすめは両方です。
  3. 最後に:プログラミングに向き不向きはない



独学とスクールの特徴は?

比較
  • 独学は、費用は抑えられるけど挫折しやすい
  • スクールは、費用は掛かるけど挫折しにくい

簡単にいうとこんな感じですね。
下記より具体的に述べていきます。

まずは独学をすべし

独学がおすすめな人は下記の通り

  • 「まだプログラミングをやったことがない」
  • 「なるべくお金を掛けたくない」

プログラミング初心者は、まずは独学をおすすめします。

理由としては、プログラミングにやりがいがあるかを確かめるためです。

スクールにお金を払った後に、「やっぱつまらなかった・・・」となったらもう遅いですよね。

せめてProgateをやった後にスクールか独学かを判断して下さい。

独学の注意点

独学で勉強している人に多いのが、行き詰まった所を自分で解決できず、そのままプログラミングをやめてしまうケースです。

独学は費用を抑えられるのが魅力だと思いますが、結局やめてしまっては意味がないですよね。

なので、費用を掛けたくなくて、1人で最後までやり切る自信がある人は独学をおすすめします。

なお、Web制作者におすすめの独学法は下記にまとめています。
» 【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!

スクールは整備された道を歩くだけ

スクールがおすすめな人は下記の通り

  • 「挫折したくない人」
  • 「スキルを早く習得したい人」
  • 「自分で教材を探すのが面倒だと思う人」

これらに当てはまる人は、スクールをおすすめします。

スクールは、スキル習得までの道のりができているので、その道を歩むだけで稼ぐ力は付きますね。

スクールの注意点

やはりスクールに通うとなると、それなりのお金が掛かります。

ですが、スクールに通いWeb制作で稼げるスキルを身につければ、料金は簡単に回収できます。

大体、WordPressの案件の相場は1件あたり、20〜30万で受注できるので、1〜2つ案件をこなせば、払った料金はすぐに回収できてしまいます。

なので、挫折する確率を減らして、Web制作で稼げるスキルを確実に身につけたい人はスクールがおすすめですね。

なお、Web制作者におすすめのスクールは下記のとおりです。
» 【Web制作者向け】おすすめのプログラミングスクール3選:無料あり

独学かスクール、おすすめは両方です。

パソコン
結論として、いまの自分の状況にあった判断が大事です。

  • 費用がかかるのが厳しい状況なら、独学
  • お金にも余裕があって確実にWeb制作スキルを得たいなら、スクール

今のあなたはどちらに当てはまりますか?

今の自分の状況と照らし合わせて考えてみて下さい。

独学でずっと学ぶのはムリ?

結論として、根気良くやればいけます。

独学で挫折する人の理由として、

  • 単純にプログラミングがつまらないと思ってしまう
  • つまった時に解決できなくて投げ出してしまう
  • 稼ぐまでの期間が長くて、他の副業に手を出す
  • 独学だとたいしてお金を掛けてないから辞めやすい

これらに負けない強い意志があるなら、あなたは独学でも大丈夫です。

結果的にプログラミングは、スクールでも独学でも毎日コツコツやった人が勝つんですよね。


最後に:プログラミングに向き不向きはない

水晶
プログラミングに向き不向きはありません。

いま結果を出しているプログラマーも、最初は何もできなかった訳です。

プログラミングを始めたてのうちに、「自分には向いてないか…」と考えるのは、完全なお門違いですね。

向き不向きに関係なく、Web制作でサラリーマンの収入くらいまでなら、それなりに努力すれば余裕ですね。

ですが大半の人はそこまで到達できずにフェードアウトしてしまいます。

結果的に最後に勝つのは、コツコツ積み上げた人です。

Shut the fxxk up and write some code.(グダグダ言ってないでコードかけよ)

プログラミング界の格言です。全てがこの言葉に集約されています。

悩んでる暇があったら、いますぐ学習に取り組みなさいと言うことですね。

Web制作:独学法まとめ

【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!

Web制作:おすすめのスクールまとめ

【Web制作者向け】おすすめのプログラミングスクール3選:無料あり