テックアカデミーのWordPressコースの評判は?【現役エンジニアが徹底解説】

ALL スクール

  • 「テックアカデミーのWordPressコースが気になる」
  • 「評判や内容はどうなんだろう・・・」
  • 「詳しく教えて欲しい!」

世の中にはさまざまなスクールがあり、自分に合ったスクールを選ぶのが難しい状況です。

そんな中、この記事ではテックアカデミーのWordPressコースの評判などについて徹底解説します。

この記事を読めば、あなたがこのスクールを選ぶべきかが分かります。

結論から言うと

料金を抑えたくて、短期間で学びたい人におすすめです。

ちなみに私は現在、Web制作フリーランスとして3年ほど活動しており、この経験をもとに解説していきます。

目次

  1. WordPressコースを受けるべき人
  2. 得られるスキル
  3. メリット、デメリット
  4. 口コミ、評判
  5. 料金
  6. おすすめのプラン
  7. 他のスクールとの違い
  8. おすすめの学習手順

テックアカデミーのWordPressコースを受けるべき人は?

パソコン
結論は、WordPressを用いたWeb制作で、これから稼いでいきたい人です。

Web制作で稼ぎたい人とは、Web制作会社で働きたい人や、個人で働きたい人のことを指します。

エンジニア転職をしたい人や、Web開発の方に興味がある人はおすすめしません。なぜなら、学ぶ言語が違うからです。

テックアカデミーのWordPressコースで得られるスキルは?

剣
得られるスキルとしては、下記の通りです。

HTML/CSS/PHP/WordPress

このスクールでは、Web制作で使うJavaScript(jQuery)が学習カリキュラムに入っていません。

じゃあ、どうすればいいの…」と思った方は安心してください。

テックアカデミーでは無料体験を実施しており、そこでは

HTML/CSS/JavaScript

これらの基礎知識を学ぶことができます。

Web制作で稼ぐにおいて、JavaScriptの深い知識は必要ありません。そのため、無料体験でJavaScriptの基礎を学んでしまいましょう。
» TechAcademyの無料体験に申し込む

現在、私はWeb制作フリーランスとして活動していますが、これらの言語をマスターすれば、間違いなく月収50万は行きます。

このコースをしっかり自分の力にすることができれば、月にサラリーマン以上の金額は稼げてしまいます。しかも在宅で。

なので、これからWeb制作で稼いでいきたい人にはおすすめのスクールです。

テックアカデミーのWordPressコースのメリット、デメリットは?

友達
テックアカデミーのWordPressコースコースのメリット、デメリットについて、下記より解説していきます。

メリットは?

  • メンターがいるので、分からないところも対応してくれる
  • 週に2回マンツーマンメンタリングがある
  • 受講期間終了後も、カリキュラムが見れる
  • Web制作で、個人で稼ぐ力が身に付く
  • 完全オンラインで学ぶことができる

このような感じです。

個人的に良いと思うのが、週に2回マンツーマンメンタリングがあることですね。

独学で勉強している人に多いのが、行き詰まった所を自分で解決できず、そのままプログラミングをやめてしまうケースです。

でもテックアカデミーでは、他のスクールと違いマンツーマンで指導してくれるため、挫折せずに学習を進めることができます。

また、受講期間が終わった後もカリキュラムが見れるのは嬉しい点ですね。

デメリットは?

  • 案件獲得のサポートはない
  • 学習システムにログイン後の返金対応はしていない
  • 教室などのオフラインで授業が受けられない

このような感じですね。

案件獲得のサポートはないです。
そういったサポートが欲しい人は違うスクールをおすすめします。

また、学習システムにログイン後の返金対応はしていないので、注意しましょう。

それと、どうしても教室などのオフラインで受けたいという人は、違うスクールを検討してみてください。

テックアカデミーのWordPressコースの口コミ、評判

道
Twitterでの口コミ、評判を下記より紹介しますね。

オリジナルサイト制作の課題に合格できた

ポートフォリオサイトが完成した

メンターのおかげで、心折れずに頑張れている

メンターに相談したらすぐに解決してくれて感謝

サイト制作を一通りできるようになった

独学ではWordPressは難しかったが、スクールに通って理解できるようになった

ご覧の通り、メンターサポートの充実など、カリキュラムに満足してる人が多い印象です。

もっと気になる人は、Twitterで調べてみてください。

テックアカデミーのWordPressコースの料金は?

コース名 WordPressコース
受講形式 オンライン
受講期間 4週間〜16週間
料金 下記の写真のとおり
学べる言語 HTML/CSS/PHP/WordPress
備考 支払い方法は、クレジットカード払い(分割可能)、コンビニ決済、銀行振込から選択。
ログイン実施前かつ、受講開始日の1営業日前までであれば、振込手数料を引いて全額返金。
料金表

テックアカデミーのWordPressコースは、他のスクールと比べると、かなり低価格ですよね。

テックアカデミーでは、学割や先割を使えば料金が安くなます。
※先割とは:対象プランに先行申込すると受講料が5%OFFされるものです。

個人的に20万前後を一回払って、月に100万以上を稼げる可能性があるのなら、今後を考えても必要な自己投資と割り切って良いと思いますね。

テックアカデミーのWordPressコースのおすすめのプランは?

遠くを見つめる男
結論は4週間or8週間プランです。

理由としては、料金も抑えられるし、学ぶ期間が短い方が挫折しにくいからです。

中には時間が取れなくて12週間or16週間プランを受けようという人もいると思いますが、そういった人にはテックアカデミーではなく、RaiseTechのWordPress副業コースデイトラのWeb制作コースをおすすめします。

なぜかというと、テックアカデミーは短期間で学習できて、なおかつ料金も安いことが強みだと思うからです。

だから、12週間or16週間プランを受けるなら、他のスクールに行った方が良いですね。

RaiseTechやデイトラが気になった人は、下記の別記事で紹介しています。

他のスクールとの違い

比較
  • 週2回のマンツーマンメンタリングを受けられる
  • 料金が安く短期間で学べる

主に上記が他のスクールとの違いです。

週2回のマンツーマンメンタリングを受けられるのは、他のスクールにはない特徴ですね。

このサポートがあるだけでも、TechAcademyに通う価値があります。

また、他のスクールと比べると料金が安く、短期間で学べるのも嬉しいですね。

まとめ:おすすめの学習手順

ブランコ 女性
ここまで、テックアカデミーのWordPressコースについて紹介しました。

おすすめの学習手順をまとめると

  1. TechAcademyの無料体験でHTML〜JavaScriptまでの基礎を学ぶ
  2. WordPressコースで稼ぐ力をつける。

私だったら、この手順で学習を進めますね。

スクールなので20万くらい掛かりますが、このスクールで学べるスキルを身につければ、簡単に料金は回収できてしまいます。

大体、WordPressの案件の相場は1件あたり、20〜30万で受注できるので、1つ案件をこなせば、払った料金はすぐに回収できてしまいます。

最後に伝えたい事として、すでにプログラミングを始めた多くの人たちは、毎日目標に向けて歩んでいます。

悩んでいる方は、明日ではなく今です。
周りの初心者に離されないよう、今、行動しましょう。

悩むより先に、まずはテックアカデミーの無料体験で雰囲気を味わってみることをおすすめします。