【Web制作者向け】おすすめのプログラミングスクール3選:無料あり

ALL スクール

  • 「Web制作が学べるスクールってどこなの?」
  • 「スクールがたくさんあって選べない…」
  • 「おすすめのスクールを教えて欲しい!」

世の中にたくさんのプログラミングスクールがあり、自分に合ったスクールを選ぶのが難しい状況です。

そんな中、この記事ではWeb制作者向けのおすすめスクール3選を紹介します。この記事を読めば、自分に合ったスクールを選ぶことができます。

さまざまな情報に惑わされずに、自分に合ったスクールを見つけましょう。

ちなみに私は現在、Web制作フリーランスとして約3年ほど活動しています。
この経験をもとに解説していきます。

本記事の内容

  1. Web制作で必要な言語
  2. 私がおすすめするプログラミングスクール3選
  3. おすすめの学習手順



Web制作で必要な言語

パソコン 男性
まずスクールを紹介する前に、Web制作で必要な言語を述べていきます。

HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP/WordPress

主に上記の通りです。
他にも細かいスキルが必要となる場面はありますが、大きくはこれらの言語が必要となります。

これらを前提として、おすすめのスクール3選を紹介していきます。

私がおすすめするプログラミングスクール3選

このような感じです。

結論から言うと

私の一番のおすすめは、RaiseTechです。

いま私が初心者に戻ったら、RaiseTechを選ぶと思います。

では、下記からそれぞれのスクールについて解説していきます。

TechAcademyのWordPressコース

サイト
TechAcademyのWordPressコースは、Web制作に必要な全てのスキルは学べなくて、

HTML/CSS/PHP/WordPress

この4つのみを学ぶことができます。

なので、JavaScriptとjQueryに関しては独学しなければならないのが個人的にマイナスポイントですね。

料金が比較的安いのは魅力ですが、やはりスクールならなるべく一気に学べた方が良いと思うので、このあと紹介する2つのスクールの方がおすすめですね。

※TechAcademyではなんと無料のコースがあります
TechAcademyでは1週間の無料体験ができます。カリキュラムを見る限りだと、HTML/CSS/JavaScriptの基礎を学ぶことができます。
Web制作にも役立つ内容です。悩んでいる人は無料なので、とりあえず受けてしまうのが良いと思います。
» TechAcademyの無料体験はこちら

デイトラのWeb制作コース

サイト
デイトラのWeb制作コースでは、Web制作に必要な言語を全て学ぶことができます。しかも料金も安く評判も良いので、かなりおすすめですね。

デメリットを挙げるとすれば、メンターのサポートが少し手薄なことですかね。あくまで自立を促すという形でメンターが細かくサポートはしないそうなのですが、中にはそれが原因でやめてしまう人もいるそうです。

また、転職・就職・案件獲得のサポートはありません。

ですが、約10万円の料金でここまで学べるのは、正直破格だと思います。

なので個人的にデイトラはおすすめですね。
» デイトラのWeb制作コースはこちら

RaiseTechのWordPress副業コース

サイト
デイトラのWeb制作コースをだいぶ褒めたので、これ以上はないでしょ。と思っている人もいると思いますが、個人的に一番のおすすめは、RaiseTechのWordPress副業コースですね。

まずRaiseTechのWordPress副業コースでは、Web制作に必要な言語を全て学ぶことができます。

そしてここからデイトラとの違いを2つ挙げていきます。

1つ目はメンターのサポートが手厚いこと

RaiseTechでは、チャットによるサポートだけではなく、個人面談・補講などで徹底的にサポートをしてくれるので、初心者にとっては安心だと思います。

2つ目は転職・就職・案件獲得のサポートがあること

RaiseTechは、Web営業に特化したオンラインスクール「WSSクラス」とエンジニア就職の情報が集まるオンラインコミュニティ「転職クエスト」とコラボしており、それぞれのサービスをRaiseTechの受講生は無料で利用することができます。

なので転職・就職・案件獲得について心配している初心者にも安心のカリキュラムとなっています。

正直ここまでサポートしてくれるのは、スクールとして完璧だと思いますし、RaiseTechの最大の特徴だと思います。

あえてデメリットを挙げるとすれば、料金面ですね。デイトラと比較するとかなりお金はかかってしまうので、そこは自分自身の判断に任せます。

まあ案件を1,2件獲得できれば元は取れるので、私はあまり気にしないですかね。

これらの理由から、RaiseTechのWordPress副業コースを推しているのですが、学生など金銭的に余裕がなく、あまり支出をしたくない人はデイトラをおすすめします。

なのでまとめると、個人的におすすめはデイトラとRaiseTechの2つですね。
» RaiseTechのWordPress副業コースはこちら
» デイトラのWeb制作コースはこちら

おすすめの学習手順


初心者の人にありがちなのが、せっかくお金を払ってスクールに入ったのに、向いてなくてやめちゃうパターンですね。

スクールのお金は安いわけではないので、それは避けたほうがいいですよね。

なのでおすすめの学習手順としては、まずTechAcademyの無料体験を受けてみることです。

ここでWeb制作が向いてる向いてないを判断してからスクールに入ることをおすすめします。

そうすることでスクールに入ってやめてしまう確率も減りますし、基礎も学ぶことができるので一石二鳥ですね。
» TechAcademyの無料体験はこちら

まとめ:プログラミングスクールはコスパ良すぎ

仲間
以上3つスクールを紹介しました。どのスクールも20〜30万ほどはかかりますが、スクールで学べるスキルを身につければ、簡単に料金は回収できてしまいます。

大体、WordPressの案件の相場は1件あたり、20〜30万で受注できるので、1〜2つ案件をこなせば、払った料金はすぐに回収できてしまいます。

最後に伝えたい事として、すでにプログラミングを始めた多くの人たちは、毎日、着々と目標に向けて歩んでいます。

悩んでいる人は、明日ではなく今です。
周りの初心者に離されないよう、今、行動しましょう。

私の周りにも、副業としてではなく本業のWeb制作フリーランスとして生活できている人もたくさんいるので、今より生活を豊かにしたいという方は是非検討してみてください。

記事内で紹介したスクール

関連記事も載せておきますね。