【初心者向け】おすすめのプログラミング言語は?|Web系がおすすめです

ALL

  • 「プログラミングはどの言語を選べばいいの?」」
  • 「多すぎて分からないよ…」
  • 「おすすめのプログラミング言語を教えて欲しい!」

プログラミング言語ってさまざまな種類がありますよね。

中には、「多すぎて選べない」「何がおすすめなの?」と思っている人も多いはず。

そんな中、当記事ではおすすめのプログラミング言語を紹介します。

この記事を読めば、何を選ぶべきかが明確になるでしょう。

ちなみに私は、Web制作フリーランスとして3年ほど活動しています。

本記事の内容



おすすめの言語を選ぶ基準3つ

プログラミング

おすすめのプログラミング言語の基準は下記に絞りました。

  1. スキル習得がしやすいか
  2. 案件が豊富か
  3. 2022年でも稼げるのか

1.スキル習得がしやすいか

プログラミング初心者において、スキル習得がしやすいかどうかはとても重要です。

プログラミングは特に挫折しやすい言語です。ただ「人気がありそう」みたいな理由で言語選びをすると、挫折する可能性は高くなります。

いまプログラミング歴3年ほどの私でも、習得が難しいと感じる言語はいくつかあります。

そのため、初心者の方はより慎重に言語を選びましょう。

2.案件が豊富か

どんなに有名な言語でも、案件がなければお金には繋がりません。

そのため、案件が豊富な言語を選ぶのは必須です。

案件が豊富な言語は、フリーランスとしても稼げるのでおすすめです。

そういった観点から、案件の豊富さも選考基準に入れています。

3. 2022年でも稼げるのか

選んだ言語がいま現在稼げるのかも、言語を選ぶ上で重要な点です。

結局のところ、むかし稼げていた言語でも、いま稼げないなら意味がないですからね。

この観点も選考基準に取り入れてます。

おすすめのプログラミング言語

プログラミング
おすすめのプログラミング言語は下記の4つです。

  1. HTML/CSS
  2. jQuery(JavaScript)
  3. PHP
  4. WordPress

これらは主にWeb制作で使われる言語です。

ではそれぞれ解説していきます。

1.HTML/CSS

HTML/CSSは、詳しくはプログラミング言語ではなく、マークアップ言語と言われるものですが、今回選びました。

この言語は全てのサイトのベースとなる部分です。

何の言語をやろうか悩んでいる人も、まずはHTML/CSSから学習しましょう。

学習方法について

HTML/CSSは独学でも十分に習得できます。
詳しい学習方法は【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!の記事をどうぞ。

2. jQuery(JavaScript)

次はjQuery(JavaScript)を紹介します。

これらの言語ではWebサイトに動きをつけることができます

これらの言語は案件の幅が広く、汎用性の高い言語として人気です。

また、スキル習得もそこまで難しくないのでおすすめですね。

jQueryとJavaScriptは、セットで学習することをおすすめします。

学習方法について

これも先程と同じく【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!で解説しています。

3.PHP

PHPは、主にWeb開発で用いられる言語です。

案件も豊富でまだまだ人気のある言語と言えるでしょう。

スキルも習得しやすく、比較的初心者には優しい言語です。

また、次に紹介するWordPressに使用される言語なので、汎用性が高く、学習して損はないですね。

学習方法について

PHPの学習方法も、先程と同様に【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!で解説しています。

4.WordPress

WordPressとは、PHPで作られている、CMS(コンテンツ管理システム)というもので、簡単に言うと、「ブログやサイトを簡単につくれる仕組み」のことです。

そのため、プログラミング言語ではないのですが、今回紹介しました。

なぜWordPressを紹介したのかというと、現在でも案件の数が多く、稼ぎやすいからです。

Web上にある42%のサイトはWordPressで作られており、圧倒的なシェア数を誇っています。

そのため、WordPressを扱えるようになると、生活には困らなくなります。

そのくらい需要のあるツールなので、ぜひ学習をしてみてください。

学習方法について

WordPressの学習方法については、別記事で徹底解説しています。気になる方は下記の記事をどうぞ。
» 【月10万稼ぐ】WordPress勉強法を現役エンジニアが徹底解説!

ネットの情報を鵜呑みにしてはダメ

バツ
他のサイトで「プログラミング言語 おすすめ」と調べると、今回私が紹介した言語はほとんど載っていないと思います。

理由としては、他のサイトは初心者向けではなく、ただ単に「これからの伸び」「年収の高さ」で選ばれているからです。

主に他のサイトで取り上げられている、プログラミング言語は下記のとおり。

他サイトに載っている言語

  • Python
  • Java
  • Ruby
  • Go
  • C#
  • Swift

はっきりいって、初心者にはこれらの言語は難しいですよ。

何か明確に「アプリ開発をしたい!」などの目標がある方は別ですが、

ただ単に「プログラミングで稼ぎたい!」と思っている人は、かなりの確率で挫折します。

なお、今回私が紹介した言語は、初心者もスキルの習得がしやすく、稼ぎやすい言語を選びました。

私は先ほど紹介した4つの言語で、月に100万は稼いでいます。

なので、ネット上の全ての情報を鵜呑みにしないで欲しいというのが、私から初心者の方へ伝えたいことですね。

これからプログラミングを学ぶ初心者に注意点

プログラミングはさまざまな言語があるので、ついいろんな言語に手を出しがちです。

ですが、この時間はめちゃめちゃ勿体無いので避けましょう。

あらかじめ、自分がこれから何をやってお金を稼ぐのか明確にしておきましょう。そして、その目的にあった言語を選べばOKです。

そうすれば、意味のない言語を勉強する確率は減るので。



まとめ

パソコン 男
今回は、おすすめのプログラミング言語について紹介してきました。

プログラミングにはさまざまな言語がありますが、ぜひ自分に合った言語を見つけてください。

それでは今回は以上です。

なおこのブログでは、主にWeb制作について発信しています。

Web制作に興味のある方は、ぜひ下記の記事を参考に学習してみてください。
» 【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!