【2022年】IT・WEB系に強い転職サイト・エージェント3選!

ALL 副業・フリーランス

  • 「IT・WEB系に転職したい」
  • 「おすすめの転職サイト・エージェントはどれかな…」
  • 「転職に失敗しないコツとかも教えてほしい!」

いまネット上にはたくさんの転職サイトがあり、どれを選べば良いか分からない人も多いはずです。

そんな中、この記事ではIT・WEB系に強い転職サイト・エージェント3選について徹底解説します。

この記事を読めば、自分に合った転職サイトが分かります。

結論から言うと

どこのサイトも大差はないです。

ちなみに私は、Web系フリーランスとして約3年ほど活動しており、その経験をもとに解説していきます。

本記事の内容

  1. Web業界はブラックです
  2. Web制作会社に入るメリット
  3. 私がおすすめするWeb制作の黄金ルート
  4. Webマーケティングのスキルも身に付けよう
  5. Web業界は良いところがたくさんある



IT・WEB系に強い転職サイト・エージェント3選を紹介

スーツ 男
結論から言うと、どこのサイトも大差はないです。

なのでとりあえず下記の全てに登録しておけばOKです。

未経験からIT・Web系に転職はできるの?

結論はできます。

私の周りの友人にも未経験からWeb制作会社に入った人はいます。

もちろん希望の職種や、希望のポジションなどにもよりますが、未経験は転職できないわけではありません。

実際にWeb系のスキルは将来に役立ちますし、会社に入れば嫌でもスキルは身につくので、とりあえず未経験OKの会社に入ってしまうのが良いと思います。

サイトうんぬんより転職先が重要

悩む 男
どんなに評判が良い転職サイト・エージェントでも、転職先がダメだったら意味がないですよね。

転職先を見つけるまではサイトの問題ですが、転職が成功するか否かはあなたの問題です。

なので重要なことは、会社の良し悪しを自分の目でしっかり見極めることです。

具体的な見極め方は下記の感じです。

  1. サイトに登録する
  2. 転職先の会社の詳細をチェックする
  3. 企業担当者に会ってみる
  4. 面接で話し合いの場を設ける

転職先の会社選びで失敗したくないなら、こんな感じで手順を踏むことをオススメします。

ポイント:自分も選ぶ側であることを意識する

転職活動の際によくありがちな思考として

  • 「この会社に受かりたい!」
  • 「面接も気合入れなきゃ」
  • 「好印象になるよう頑張ろう!」

この考えは半分正解で半分不正解です。

なぜならあなたも会社を選ぶ側の立場だからです。

正直選ばれる側の意識を持ってしまうと、面接で媚を売ったり偽りの自分を演じ続けたりと、入社した後に自分が苦しむ羽目になります。

面接などで、自分の良い部分をアピールすることは全く悪いことではありません。

ですが自分の考えと違ったことや価値観がズレてると感じた時は、その考えを主張することも大事です。それでマッチした会社は、あなたにとって正解かもしれません。

いまの時代会社なんかいっぱいあります。

なので、自分に合った会社を見つけるまで焦らず転職活動を続けた方が、後に良い結果となることが多いです。


IT・WEB系に転職する前に知っておくべきこと

はてな

結論として

会社を辞めた後のことを考えよう

この理由を下記から解説していきます。

会社はいつまでもあなたを守ってくれない

大変シビアな話ですが、会社はあなたを守る立場にありません。

理由として、時代の移り変わりが激しいIT・WEB系の仕事においていつリストラをされたり、会社が倒産したりするか分からないからです。

なので「会社は自分の味方」みたいな価値観を持っていると、いきなり裏切られることもあるので、その価値観は早く捨てましょう。

将来的に役立つスキルが学べる会社を選ぶべき

みなさんは一生会社で働こうと思ってませんか?

ぶっちゃけ将来的に役立つスキルを得ると、会社から独立した後にめちゃくちゃ稼げるなんてことはザラにあります。

役立つスキルの具体例は下記のとおり

  • Web制作スキル
  • Webマーケティングスキル
  • エンジニアスキル

上記のスキルのどれかが学べる会社を選ぶことをオススメします。

正直この中の1つのスキルを身につければ、会社をリストラされても余裕で稼いでいけます。

ずっと会社に依存する形ではなく、個人で稼げるスキルを学べる会社を選びましょう。

スキル0からのエンジニア転職は少し厳しい

絶対に無理ではないのですが、スキル0だと少し難しいと思います。

エンジニア転職するならある程度のスキルは覚えた方がいいです。

もしあなたが新卒ならスキル0でもいけるかもしれないですが、転職する立場の人は新卒のハンデがないので厳しいです。

なので転職する立場の人は、事前に学習しておくことをオススメします。

※学習方法の紹介
Web系のエンジニアに興味がある人は、学習方法は【独学でWeb制作】月10万稼ぐまでの学習ロードマップを徹底解説!にまとめています。

またプログラミングスクールに興味がある人は、とりあえずTechAcademyの無料体験を受けることをオススメします。
» TechAcademyの無料体験はこちら

まずはやってみて、向き不向きを確かめましょう。

考えすぎはだめ。まずは行動を起こしてみよう

飛行機
最後に伝えたい事として

考えすぎて動けなくなるのはだめ。

これは全てのことに共通して言えるのですが、やる前に考えすぎて、アクションを起こせない人は結構います。

じゃあ今回紹介した転職サイトを使うタイミングはいつかと言うと、会社を辞める前です。

会社を辞めた後に転職活動をするのは遅いです。会社を辞めて収入がない状態が続くと、おそらく精神的にもキツくなってきます。

まだ余裕があるうちに行動を始めましょう。

転職サイト・エージェントはどれも3分ほどで登録できます。この機会にぜひ行動してみましょう。